--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月14日 (月) | Edit |
じゅんとめぐが大変なことに><

うーん、最初に威嚇したのはめぐ。それに対してじゅんも威嚇
威嚇し合いがエスカレートしてます(涙)
めぐは私達が近づいても威嚇します。
じゅんは少し御飯を食べますが、めぐは食事も一切拒否中。

なので りんは私になついて後追いするような子でしたが
今朝一旦妹宅に隔離しました。
ヒトが大好きな子なのですぐに慣れてくれた様子。
「今御飯食べた」「スヤスヤ眠ってリラックスしてる」「遊んでる」と妹が随時連絡を入れてくれてます。


ネコに詳しい方に聞いたところ・・・
目が見えないというハンディを持った子と他の子を一緒にする場合
とくに異性は 去勢・避妊後に引き合わせるのがふつうらしいです。
ふつうのネコでも神経過敏になるのに
目が見えない子にとっては、他のネコ(特に異性)は計り知れない恐怖を与えてしまう場合もあるそうです。


りんの存在はめぐには、とんでもなく怖いものだったのでしょう。
そのために自分以外のもの全てを拒絶して威嚇しまくってます。
じゅんとめぐの関係も危ういものになりかねません。修復できるのでしょうか。
りんにも移動を含め多少なりともストレスを与えてしまいました。

りんの去勢は年末年始の休みにと安易に考えてた自分が情けないよ。。


今のめぐの状態、じゅんとめぐの関係修復、りんの今後・・・

不安がいっぱい、どうしたら。。



暫くの間、コメントのお返事はできないときがあると思います。

ごめんなさい。

テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
ひろみさん、大丈夫♪
めぐちゃんは落ち着きますよ。
私は今風の猫の飼い方は判りませんし、トムとメイの失敗例の飼い主ですが、生まれた時から猫と一緒にウン十年。
ひろみさん&ご主人とめぐちゃんの関係が出来ていれば、落ち着けば元に戻りますよ。
猫は家に付くものと言われていますが、猫は人に付くものです。
ゆっくり見守ってあげましょう。
ご飯はね、食べなければお医者さんに連れて行けば大丈夫♪

りんくんを妹さんに預けたのは良い方法だと思います。 それに5ヶ月だとまだ手術できない可能性も大きいし。
取り合えずは、めぐちゃん、じゅんちゃんに沢山話しかけて、一緒の時間を取って下さい。 めぐちゃんは無理に触らなくても、そばにいれば安心するはずです。
猫って飼い主さんの気持ちが判るので、ひろみさんも心配し過ぎないでね。
ネコさんには特上の猫缶、ひろみさんにはケーキを大奮発しましょう!

2009/12/14(Mon) 16:55 | URL  | REI #Q0/G/4Qc[ 編集]
チビくんを迎えてどうなったかしらとワクワクしながら来てみたら・・・
大変なことになってたんですね。

大人の猫はデリケートなんですよね。
めぐちゃんは見えないから余計に、過剰に反応しちゃったのかな。
REIさんが仰るように、とりあえずりんくんナシで静かに過ごさせて
あげれば、じゅんちゃんもめぐちゃんも段々落ち着いてくれると思いますよ。
ワタシもひろみさんの立場だったら動揺しちゃうけど、それはひた隠して
いつも通りに接していれば大丈夫ですよ。

りんくんをいつもう一度連れて来るかが悩みどころですね。
せっかくご縁があったからできれば一緒に暮らしたいですものね・・・。
ええと、先住2にゃんの気分が落ち着いたら、
りんくんのこめかみなどに擦りつけたタオルをさりげなく部屋に
置いたりして、その数をだんだん増やしていくのはどうでしょうか?
家の中にりんくんのニオイが少~しずつ増えていくことで、嗅覚から
馴れてもらって、大丈夫になってきたら、今度はそのニオイを
じゅんちゃんやめぐちゃんのこめかみなどに擦りつけてニオイを混ぜる(笑)。
りんくんにも同じようにしておくといいかもしれません。
りんくんに自分のニオイが混ざっていたら、じゅんちゃんやめぐちゃんも
少し安心できるかもしれませんし。

焦らず気長に待てばきっと大丈夫!
大変でしょうけど、どーんと構えてがんばってくださいね!
2009/12/14(Mon) 22:30 | URL  | 薄皮饅頭 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/14(Mon) 22:48 |   |  #[ 編集]
お気遣いのコメントどうもありがとうございます。

りんを妹宅に預けてから
いつものめぐとじゅんに戻りつつあるようです。
今朝めぐは横っ飛びで私のわき腹と腕を噛み、
じゅんにも手をだして威嚇が止まりませんでした。
が、なんとか落ち着いてきました。
もう元には戻らないんじゃないかと後悔やら悲しみで
正直、涙ボロボロでした><

そして皆さんのコメントにまた涙ボロボロ・・
もう年なもんで涙腺やらあちこちユルユル(泣笑)

アドバイス本当に感謝です。ありがとうございました!
2009/12/14(Mon) 22:54 | URL  | REIさん、薄皮饅頭さんへ #8gXClZl.[ 編集]
そっか~子猫は なんでも興味示して悪気は無くても 目のみえないにゃんには、恐怖でしたね
ただ・・・そうね~後から来た子より
先住猫をなんでも先にしてあげることを心がけるのが いいのかな・・・
ひろみさんも ショックでしょう?
私も 夏にチビっこ茶とらんのストレスでふうちゃんがいきなり食べなくなって 押入れや箪笥の裏から出てこなくなって。。。3日で300グラムくらい減って・・・病院にも何度も行き、口きいてくれなくなった~っと・・・かなりショックでオロオロしましたが。。。
茶とらんに対する責任もあるので、絶対何とかなる!!と信じてましたよ。
先住猫との信頼関係さえきちんと
あれば大丈夫と思います。
うちの辰(1匹目)と2匹目のふうちゃんが仲良くなったな~と思えたのは、ふうちゃんがきて2年目くらいでした。後から来た子猫は、先住猫のこと「ねえねえ~」ってくらいで 他意もなく 寄って行くけど、先住猫は
「お前~なにもん!!」となりますよね
落ち着いて、みんな仲良く出来ればいいですね!!ひろみさんも あんまり不安がってると、猫達って察してくれるというか~逆に不安にさせてしまうので、こんなこともあるよね~想定内だわ!!というつもりで 頑張ってくださいね
2009/12/15(Tue) 09:52 | URL  | 花あじさい #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/15(Tue) 09:59 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。