--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月18日 (月) | Edit |
明日 犬猫救済の輪 が、飼い主さんからの救済依頼を受けて

完全屋内に取り残された動物のレスキューのため被災地福島に入ります

(次のレスキューは22日の予定だそうです)

前回14日のレスキューで室内から助け出されたのは・・・1匹

どうか、どうか どの子も生きて救出されますように

レスキューに入られる方々(後方支援の方々も)不眠不休で頑張ってます

ケガや事故などないように気をつけて下さい!

生きたいと頑張ってる子たちのために

自分にできること・・・前エントリーにも挙げましたが

被災動物を救うために、嘆願メールのお願いです

メディアに訴え、行政や嘆願メールを出し続け、

ここで呼びかけることぐらいしかできないのが切ない...

ふと、ダメもとで動物好きの有名人ブログに図々しく書き込んだら

ある女性タレントさんが私のコメントを削除せずに

公開してくれ、読んでくれた方が次々に声をあげてくれた!

ばっさりコメント削除ってとこもあったけど・・・

とりあえず、暫くこういう形で応援し続けるしかない!と思ってる

皆様、どうぞ ご協力お願いいたします!



そしてこの子は
20110416000.jpg
土曜日にTNR日本動物福祉病院へ行ったときに携帯でパチリ

センター(保健所)から引き出されたそうです@獣医さん

人懐っこい可愛い子

被災地の子も、センターに持ち込まれる子も

皆生きるか死ぬかの瀬戸際

これ以上、人間のエゴで動物たちが死ぬのはイヤ!!

ここ最近、神奈川県動物保護センターと川崎市動物愛護センターでは

殺処分ゼロだそうです

地道にセンターから殺処分予定の子たちを引き出して

里親を探す団体、個人さん、頭が下がります

『 ありがとう 』
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
文章能力のない私、この想いを
どう伝えようかと数日悩んでおりましたが
ひろみさんやyuiさんの記事を参考にさせていただきながら
ようやく環境省にメールを送りました。
こうやってみんなの声が届いて
一日も早く・・・いえ、一秒でも早く
原発周辺に取り残されたペットたちが
救済されますことを願ってやみません・・・
2011/04/19(Tue) 15:36 | URL  | あんずミャミャ #-[ 編集]
ミャミャさんへ

もう時間との戦いです、胸が苦しくて張り裂けそうです。
なんであの子達が・・・
想い出がいっぱいの家で餓死、共食いに追い込まれなきゃいけないの...
天災が引き金だったとしても、ここまできたらもう人災です。
嘆願メールにご協力ありがとうございました!
2011/04/19(Tue) 16:39 | URL  | ひろみ #8gXClZl.[ 編集]
雨ですね。 雨で放された動物達は水は確保できるけど、救助に行かれた方々にはどうでしょう。
夕方から旧に寒くなりました。 福島はもっと寒いでしょうに。
政府、環境省にはコピペ(避難地域に直して、苦笑)送り、東北出身の有名(悪名?)政治家のサイトにも送りましたけど、読まないだろうな。 岩手選挙区だしなあ。

それでも代表さんがきちんと質問状を送った為か、例の緊急には動かない緊急本部が、寄付金の配布を決めました。 自治体関連や自治体、本部構成団体の推薦が必要らしいです。 要は民間の有象無象は怪しいって事かな? 救済の輪はNPOですし、病院もあるので資格は充分にあるのではないでしょうか。
ただし、締め切りが5月15日?だから、実際にはいつ支払われるか判りませんが。 
せめてシェルターを早急に作ってくれないですかねえ。
今度は皆で緊急本部に福島にシェルター設置をFAXで要望しましょうか。 あそこはシェルターはあるって威張ってましたけど、保健所の事だからね。
飯館村でも犬の放逐が始まってますから、シェルターを大至急作らせないと、同じ事になります。

ところでタレントさんて、SAさん? (苗字名前の順) ブログみたけど、判りませんでした。
くるさんも取り上げてくれなかったけど、沢山の人がコメントに書き込んでいたらから、反響はありましたね。
ツイッターでも今でもあの写真の日のがツイートされてます。 それだけじゃないのになあ。


2011/04/19(Tue) 17:47 | URL  | REI #Q0/G/4Qc[ 編集]
岩手のほうにまで桜前線が北上したのに
弱ってる動物たちに非情の冷たい雨
雪混じりのまとまった雨で被災地は冬に逆戻り・・・早く止んでほしい!

その政治家って犬好きのO氏?
犬好きの政治家H氏と共に動物愛護議連結成を結成して動物との共存を訴えてたけど・・・
この2人は震災後なにか動いてくれたのか?(苦笑)
そそ、動物愛護議連結成の日にSAさんも招かれていましたね
REIさんが仰るとおり、私がコメント書き込んだのは、このSAさんです
4/14のさくらくんお披露目の記事に書き込みました
こちらも取り上げてくれませんでしたが
投稿後、コメを読んでくださった読者の目に留まり
多くの方が賛同してくださって海外にまでメールを送った方もいました
小梅ちゃんのことが載ってる最新記事のコメ欄もまたどなたかが呼びかけて
次々に声があがってますね

(緊急)本部が動きましたか?代表のもとへ回答が届いてるかな...
しかし、ニーズに即した流れとは程遠いですね
みなしご救援隊さんたちのように福島県内に臨時保護施設を設けての活動
こういうレスキュー活動が理想的だと私も思います
シェルターを早急に作ってくれるように訴えたいです!飯館村のこともあるし・・・って

げげっ!!!原発20キロ以内を「警戒区域」へ 法的に立ち入り制限って!!!?

http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY201104190620.html

落ち着け自分!!!
2011/04/20(Wed) 11:08 | URL  | ひろみ #8gXClZl.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。