--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月10日 (火) | Edit |
チャイムの音と同時に
お約束のじゅんちゃん狂騒曲が始まるのですよ、我が家は(笑)

日曜日の午後、妹夫婦がフラッとうちに遊びに来ただけなんだけど。。

200911093.jpg
妹夫婦が帰ってからも
その後数時間はマッサージチェアの下に篭城したまま動きません。
ネコじゃらしもネコ缶も全くの効果なし^^;


とにかくヒトが大の苦手なじゅん。
よくここまで私達に慣れてくれたと思います。
べったりの甘えん坊ではないけど、どちらかというとツンデレなタイプかな^^。
今でも近づくと逃げたり、触ろうとするとプイっと不機嫌になったりはふつうーです。
でもでも、めちゃくちゃ甘えてみせるときもあるのよね~(笑)

そんなじゅんは、チャイムが鳴った瞬間
『 うぅぅ 』 と小さく唸ってからダンナのクローゼットへ猛ダッシュ
それもハンパなく焦ってるうえ、床がフローリングなので
いろんなものを蹴散らかし、ツルルーンと滑ってドンと あちこちにぶつかりながら
本人必死だけど、傍観してると結構笑えます^^;

初めて見たときは何事かとワケわからず、ただただ呆然
今では、始まったね~って感じで笑ってますが。
唯一笑えなかったのがダンナも私も青くなった火災報知機点検事件。
じゅんがうちに来て4ヶ月経った2年前の暮れの出来事。
マンションの火災報知機を点検するために係りのおじちゃんが入ってきて
ま、いつもの狂騒曲が始まったんですけど。
ここまでは余裕でした私達。 点検で報知器をならすまでは
大音量で火災報知機をならした瞬間 ・・・・
クローゼットから飛び出したじゅんは猛ダッシュで玄関へ行きドアに体当たり
今度はテラスの窓に猛ダッシュで体当たり、それも頭から (*_*)
玄関⇔窓ガラス 少なくとも数回往復したような。
恐怖のあまり部屋から逃げ出そうとした模様
おじちゃん、点検の棒を握り締めて ワシガナニヲシタ (@_@)状態 
ダンナと私、じゅんを捕まえようと右往左往 ジュンノアタマガワレチャウ (><)
あのときのじゅんの目はイッてました!完全に!! ホント怖かった!!!
大事に至らなかったのが不思議なくらいです。
捕まえたとき 『 大丈夫だから! 』 と ぎゅーっと抱きしめたら
思いっきり引っかかれて服に穴が開いて両腕ミミズ腫れ( ̄▽ ̄;)

あれからダンナと話すのは、
じゅんが病気以外で死んじゃうとしたら発狂死じゃないかと。
どうしてここまで病的に怖がりなんだろう。
ノラちゃんのときに何かあったの?そのときのトラウマか??
持って生まれた性格?病気??
とにかく驚かせないように怖がらせないようにと
気を遣うようにもなり、辛抱強くなりました私 ・・・ じゅん(と めぐ)のおかげで(笑)

200911094.jpg

妹夫婦が帰って数時間後 ・・・・ 怯え疲れて爆睡中。。

お疲れ様~ゆっくりおやすみ。。。


P.S. うちの両親は大の動物好き。
ネコもイヌも大大大好きなのに じゅんの顔をリアルにちゃんと見たことがありません(^^;;)
スポンサーサイト
テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。